カンパチとマチ

スポンサーリンク
ハンターボート釣果
この記事は約1分で読めます。

名護湾へ行って来ました。微風の為迷いましたが、北東の風なので北側から。

水深~100mまでは根性ないので、儀式的にジグを落すのみです。

水深100mちょっとのかけさがりのポイントでパラシュートアンカー落としてジギング開始。すぐに大きなカンパチゲット!!!って思ったら・・・小カンパチと巨大エソw

その後、イカをばらしてマチが釣れた。その後大物狙いに150~200mを何度か流してみるけど潮も動かない。何も釣れなかった。

一緒に出発した外国人は心が折れて既に岸に帰ってきてるとLINE。帰りは、トローリングを出来ないかと頑張ってみた。操船も慣れて来てなんとかなりそう。

一旦、陸に帰って友人を釣れて浅場のジギングを再開。何かかかったけど、トローリング用にドラグを緩めていたのを忘れてスプールを手で抑えてしまった。ラインブレイク。

友人も何かかかったみたいだけど、フックアウト。そろそろ冬も終わりかな。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました