ハンターボート釣果

2ヶ月ぶりのカンパチ

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

天気とか潮とか

2019/10/05(土)中潮
北東の風1~5m/s 晴れ

北風なので冬のポイントでの釣り

真夏は過ぎて涼しくなってきたものの、エアコンはついている季節。できれば夏のポイントで釣りをしたいところだけど、北寄りの風で15時位から風速5m/sほどになる予報。仕方がないので冬場の北風のとき用のポイントから出発。

このポイントは準備片付けは楽なんだけど、水深200mまでが遠い。冬場ならカンパチも130mとかの浅場まで来るのでいいんだけど表層の水温はまだ26~27度。

無風で潮も動かない

水深100mくらいのところで試しにジグを落としてみる。パラシュートアンカー使ってないのに、ジグはハンターボートの真下に落ちる。風も吹いてないのでボートも動かない。少しだけリハビリがてらシャクって深場へ。

水深200mのくぼみ

水深200mのくぼみのポイントまで大移動。遠い・・・しかし、こちらでも対して潮が動いていない。

そうこうしているうちに、カヤックな友人から「シイラ釣れた」と無線アプリで連絡がある。

その後、一緒にボートを出している友人先輩からもカンパチ釣れた!と無線アプリで連絡がある。水深は、180~190mとのこと。

200mのくぼみ中心にシャクっていたけど、徐々に潮と風が動き始めて深場の方へ少しずつ流されていって、220mくらいのところでシャクっていた。

水深180mくらいのところまで戻り入れ直そうかと思ったけど、残り時間は1時間半ほど。移動時間が勿体ない。そのままのポイントで続行。

2回連続坊主を覚悟

残り時間が1時間を切ったところで2回連続の坊主を覚悟。坊主なのは仕方ないので残り時間は、リハビリだと思って、かなり早いハイピッチジャークを繰り返すことにした。

残り30分は、ハイピッチのテンポを色々組み合わせてみようと試して見たら・・・カンパチ着てくれました。最後にカンパチを持ち帰ったのは、 2019/07/15 約2ヶ月ぶりのカンパチ!引きは弱いので小さいのはすぐに分かったけどやっぱり嬉しい引き。

血抜きもそこそこに、再度ジグを落とす。残り6分ほど・・さっきと同じシャクリ方でもう一匹カンパチ。釣り上げるとちょうど帰る時間。

釣果

カンパチ
小さいけどカンパチ2匹

動画は取れてなかった

GoProは、モバイルバッテリーに接続して本体側のバッテリーが100%になると給電しなくなるらしい。最初の2~3時間くらいで動画は止まっていた。本体のバッテリー抜いて使わないと・・

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました