キツネフエフキ(ウムナガー)とカンパチ

スポンサーリンク
ハンターボート釣果
この記事は約2分で読めます。

台風の影響か土曜は風が強い予報だったので、日曜に名護湾へ行って来ました。

いつもの水深200mまでのかけ下がりポイントへ行く途中、一箇所潮のよれを見つけたのでジグを落としてみたけど反応なし。根性なく即移動。

せっかくボートに乗ってるし、、とトローリングしながら移動してみたけどダメ。シンキングミノーじゃダメなのかな。

いつものポイントを往復していると大きなあたり。これは良いサイズのカンパチ!と思ったけど・・途中から失速。カンパチじゃないやつ確定。上がってきたのは、77cmのキツネフエフキ(ウムナガー)。

キツネフエフキ(ウムナガー)

キツネフエフキ(ウムナガー)

一緒に沖に向かった外人二人は、トローリングをしてくれると南に向かう。

その後、小さなカンパチ。

よく一緒に釣りに行く外人から、なんかジェルもらった。英語はわからないから日焼け止めなのかな・・って思ったけど手に塗れとジェスチャー。

よくわからないけど、帰り支度終わって車に乗る前に塗ってみた。これ凄いw魚の臭いも消えるし、潮で漬物状態になっていた手も潤うwww使い終わったら自前でも買ってみようとAmazonで調べてみた。

2まんえん?????????

釣果はこんな感じ。

あたりジグだったのは、ステイのワイズ(ゼブラグロー)

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました