潮の流れ早かった・・・

スポンサーリンク
カヤックフィッシング釣果
この記事は約1分で読めます。

いつもの名護湾へ行って来ました。予報では2~3m/sの北東の風と凪予報。実際には昼前くらいから5m/s近い風があったんじゃ・・って位の風でした。

そして、風向きと潮の流れの方向が一緒でパラシュートアンカーが効かないという条件です。

朝マズメは、魚の活性も高く1時間ほどで持ち帰れる魚が数匹釣れました。

アカジン

アカジン

大きなサイズとはいえないけど、食べるには良いサイズのアカジンです。

坊主は逃れたので、深場へ・・・と移動しますが風が強くすぐに流されてポイントにとどまれません。その後、小さなガーラが釣れて終了。ガーラは背掛かりしていたため持ち帰り・・・

ガーラ

潮の流れって同じ大潮でも、全く違う事があるんだな・・って学びました。陸に上がって海を見てみると川のように流れていました(笑)

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました