物欲

10,000円以内で丸一日釣り動画を撮影したい

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

給電しながら録画できるカメラが欲しい

いろんなアクションカメラが売られてるけど、バッテリー容量の問題で1つのバッテリーでせいぜい2~3時間程度しか録画ができない。予備バッテリーをいくつか持ち込んでも釣りを始めるとバッテリー交換する時間さえ惜しい。最低10時間以上連続録画が可能で防水を維持するカメラが欲しい。しかし、既にRICOHのカメラはもっている。なんとか1万円以内ですべてそろえたい。

友人が先に給電しながら録画をやっているので、教えてもらいながら色々購入した。

アクションカメラ(Gopro)の設置(2)  [小さなカヤックDIY]

中華カメラ

カメラ本体がまず問題。本体を安くで買わないと1万円以内なんて無理。条件は以下。

  • 給電しながら利用できる(車載モードっていうのがついてれば大丈夫っぽい)
  • 本体価格は7,000円以内
  • 給電ケースが売られている
  • 128GB以上のmicroSDXCカードを認識する

上記の条件にあうカメラが一つあった。しかし、このカメラ同じ型番でも認識するmicroSDXCカードの容量が違う。商品説明にちゃんと目を通してから買わないと・・・4Kまで撮影できるらしいけど、そこまでは要らないかな。どうせyuotubeにアップしてみるんだし・・

給電・防水ケース

専用品ではないので、商品が届くまでちゃんと使えるのは不明だった。本体を入れてみると、カメラ本体サイドの上下ボタンに干渉した。ずっと上ボタン押しっぱなし。迷わずカメラ本体の上下ボタンの飛び出ている部分をナイフで削って解決した。給電用のUSBの抜き差しがちょっと億劫かな。

microSDXCカード128GB

いろんなサイトを見て計算上してみると、128GBで10時間くらいの録画が可能っぽいということで、class10の128GBを購入。

差し込んでると、FHDで12時間52分撮影可能らしい。丸一日放置で大丈夫そう。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは以前魚探用に使っていた20,000mAhとかのがあるのでそれを使う。多分釣りをしている間にバッテリー切れということは無いと思う。

画質

試しに録画してみたけど、海の上じゃないからよくわからない。想像していたよりかはいいかな・・

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました