釣具の湿度管理

スポンサーリンク
メンテナンス
この記事は約1分で読めます。

釣具はすべて事務所。IT関係の仕事とは誰も思わず釣具屋なんじゃ?って思われる状態。

釣行後、釣具や船外機諸々を水洗いして事務所で乾燥させるとどうしても事務所の湿度が急激にあがる。PCやサーバーに湿度は悪いので釣行後はエアコン2台+除湿機で一気に乾燥させていた。湿度は50%以下をキープしたいところだけど、事務所立ち上げの時にもらってきた中古の除湿機が最近調子が悪くどうも湿度が下がりきらない。もう20年近く使っているものだしそろそろ引退させることに。

Amazonでアイリスオーヤマの除湿機が13,000円ほど。自宅の各部屋に配置しているコロナの除湿機が15,000円くらい。2,000円の差は大きいけど信用できるコロナの方を注文。このコロナの除湿機は余計な機能はついておらずタイマー・除湿の強弱だけ。

飲食店とかで食事をしていて思うことが、客の「暑い・寒い」をエアコンの設定温度で対応する。肌からの発汗量が違うから暑く感じる人もいれば寒く感じる人もいて当然。沖縄は湿度が高いわけだからエアコンの温度設定と湿度の管理も必要だと思う。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました