バイオマスターSW8000のベアリング交換

スポンサーリンク
リールメンテナンス
この記事は約1分で読めます。

先月くらい浅場でバイオマスターを使っていたら、何か引っかかった感じしたので分解した。

原因は内部の小さなネジが外れていた。ついでに古いグリスをきれいに掃除してグリスアップしている時に、シャフト部分のベアリングがゴリゴリ言っていることに気づいた。多分、ベアリング内のボールの1つが傷ついたのか割れたんだろう。

SHIMANOに直接注文すると送料かかるので、釣具屋で注文。ついでなので、内部のベアリング3つとも。注文して2週間ほどで届いていたんだけど、使えないわけじゃないので放置してた。

少しだけ時間出来たので、分解してベアリング交換してみた。

新品同様の巻き心地になった。対して使わないリールだけどなんか嬉しいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました