オシアジガー4000HGにオシアジガー3000HG Fカスタムのギアははまらない件

スポンサーリンク
リールメンテナンス
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

オシアジガー4000HGのギア比が気に入らない

オシアジガー4000HGを買ったらギア比をアップしてエクストラギア化するんだ!って考えていました。ついにオシアジガー3000HG Fカスタムのギアが届いたので早速オシアジガー4000HGを開けてみた。ドライブギア・ピニオンギアがハマれば4000番もギア比UP!

オシアジガー4000HGを分解

あれこれ考えても仕方ないので、オシアジガー4000HGを分解。ハンドルやボディーのネジをどんどん外していく。

公式サイトで見てはいたけど、スプール交換時にギア類がばらばらにならないように考えられてはいる。が・・船上でこの分解はおそらくしない。ハンドルとか全部外さないといけないしw

オシアジガー4000HG
オシアジガー4000HGは、スプール交換時にギアなどを触る必要がない。
スプール部分
ギア部分

スプール部分はほっといて、ギアの部分を分解。大まかに構造は同じだけどやっぱり何かと旧オシアとは違う。

オシアジガー4000HGのギア

ギアのサイズっていうか何もかも違う

開けてみて分かったことが、ドライブギアの細かさがかなり荒くなってる。マイクロモジュールギアとは言えないんじゃって思うけど、大物用だしこれくらいの歯のサイズが必要なのかな。

そして、ドライブギアの厚みも違う。

オシアジガー4000HGのドライブギアとオシアジガー3000HG Fカスタムのドライブギアの比較
上オシア4000、下オシア3000

この時点で「ダメだ・・」と分かったけど、せっかくなのでピニオンギアも比較。こちらも全くサイズが違う。取り付けたとしても2つのギアは噛み合わないのでそっと閉じます。

オシアジガー4000HGのピニオンギアとオシアジガー3000HG Fカスタムのピニオンギアの比較

小さなパーツがぽろり

そっと閉じようとすると、ポロッと2つパーツが落ちる。1つはネジみたいなやつもう一つはバネ。めっちゃ小さいパーツ。こんなのどこにハマっていたのかも想像がつかない。

オシアジガー4000HGのドラグ音を出すパーツ。

なんとなく、ドラグ音出すためのパーツなんだろうって思ったけど、念の為パーツ表で調べてみる。やっぱりドラグ音出すためのパーツ。

せっかくだからいらない子は外してしまおうかとも考えたけど、初回の分解だしはめてみる。

はめる場所はドライブギアに白い差し込む場所があるので、そちらへ・・

組み立て完了

ただ開けて閉じただけだけど、構造を見ることが出来てよかった。この構造ならグリスアップだけするのが簡単そう。

このまま使うのもシャクだし、フォールレバーでもつけるかな・・(泣)

オシアジガー4000は今までとは全くの別規格

オシアジガー4000もオシアジガー3000HG Fカスタムや新オシアジガーのサイズでかくしただけでしょう?って思っていたけど、ギアだけ見る限り全くの別企画。大物を想定して分厚くでかいパーツが入ってる。3000円ちょっと勉強代だった。

コメント

  1. […] オシアジガー4000HGにオシアジガー3000HG Fカスタムのギアははまらない件オシアジガー4000にオシアジガー3000HG Fカスタムのギアをはめたらエクストラギア化できる!と思い試してみた。kayak […]

タイトルとURLをコピーしました