Accurate BX-600XWとSHIMANO オシアジガー3000HGの重さの違い

スポンサーリンク
リールメンテナンス
この記事は約1分で読めます。

測りが行方不明になっていたけど、車中から発掘。

スポンサーリンク

PE糸巻量

どちらのリールにも下糸巻いて600mのPEをギリギリまで巻いています。

Accurate BX-600XW

PE3号:1800m

SHIMANO オシアジガー3000HG

PE3号:670m

下糸ありでPE3号をギリギリまで巻いたときの重量

Accurate BX-600XW

940g

Accurate BX-600XW重量

Accurate BX-600XW重量 940g

SHIMANO オシアジガー3000HG

685g

SHIMANO オシアジガー3000HGの重量

SHIMANO オシアジガー3000HGの重量 685g

思ったほど重たくない

リール自体は大きくなってPE糸巻量も3倍になったけど、重量は255gしか増えてない。1キロ近くはなったけどシャクレるしゃくれないは、自分次第w

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました