アシストフックの自作

スポンサーリンク
自作
この記事は約1分で読めます。

アシストフックを自作していますが、管付きフックでアシストラインを長く取れる場合はなんとか作れます。

しかし、管付きフックはフックのみではフックの形状が限られたものしか売られていないので、試せません。管なしなフックでも何度か練習してみましたがスッポ抜けてしまいます。不器用すぎてもっと細いラインじゃないと無理っぽいです。

そこで、セキ糸巻く方法も試してみたく以下を注文。

全てが分からないので適当に注文です。とりあえず使ってみてから色々また買い替えなるんだろうな・・・

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました