天龍 ジグザム ドラッグフォース JDF581B-G6が気になる件

スポンサーリンク
ロッド
この記事は約1分で読めます。

最初、500gのジグまでしゃくれるロッド・・として候補に上がっていた天龍ジグザムドラッグフォース。

最近友人がG7を買い泳がせで使って感想を聞かせてもらった。推定100kg~のサメがかかったけど普通に船べりまで寄せることができたとのこと。

天龍のロッドは昔から水の入ったポリタンク持ち上げても折れません!っていう動画ばかり上がっていた。グラス含有率が高いのでそりゃそうなんだろうけど・・・

問題はグラス含有率が高くて重たいジグをシャクる時にロッドがちゃんと反発してくれるのか・・ってところ。

実際に触らせてもらったところ、想像以上に反発してくれそう。

現在SHIMANOのゲームタイプJ B604を中心に潮によってはB605を使ったりしている。正直この2本は硬さの違いしかない。

ジグの動かし方を色々試すって意味じゃ、全く違うロッドを使うっていうのも有りかな。

ってことで、B605の代わりに天龍 ジグザム ドラッグフォース JDF581B-G6が欲しい病。検討中。

天龍(TENRYU) ジグザム ドラッグフォース JDF581B-G6

天龍(TENRYU) ジグザム ドラッグフォース JDF581B-G6

39,270円(10/18 19:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました