生存確認用のZelloのマイク音量

スポンサーリンク
メンテナンス
この記事は約1分で読めます。

釣り仲間と一緒にビーチを出ても沖に出たらそれぞれ好きなポイントへ行ってしまう。コミュニケーションとったり天気とか風の情報確認のためにLINEを使っていたけど、釣りをしながらLINEを確認するのってすごく億劫。返信してる少しの間に根掛かりとかさせてしまうと・・・

スポンサーリンク

Zello対応マイクの調整


これをライジャケに引っ掛けておいて、マイク・スピーカーとして使ってるけど、1万もするのに「声が割れるから口を話せ!」「聞こえない!」などなどマイクと口の距離が難しかった。
電池も丸一日余裕で持つしスマホを出しっぱなしにしなくても会話できるので、使い続けたい。

ってことで、設定をいろいろいじってみた。設定方法は以下の手順

  1. 画面右上の3つの点のアイコンを押す
  2. 設定を押す
  3. オーディオを押す
  4. 録音アンプの目盛りを調整

録音アンプの設定が「AUTO」になってるからダメだったっぽい。かなり絞って調整して無事聞き取れる音量に設定完了。

プロフィール

2015年釣りを始めるのと同時にFeelFreeカヤックを購入。
2016年5月ホビーカヤックRevolution11に乗り換え。
2018年3月からハンターボート300(2馬力)に乗り換え。

沖縄で水深200mを中心に1年中カンパチを狙っています。ジギング以外の釣りはやりません。餌釣りとジギングは同じ場所でやると釣れなくなると固く信じています。餌釣りの方とは一緒にエントリーしないです。

kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました