自作

車を釣り仕様にしたい

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今のアクティバンにはスチールラックを無理やり組んでクーラーボックスやガソリン携行缶など移動中に積み下ろしする可能性のある物はそこに突っ込んでいる。

スポンサーリンク

スチールラックの問題点

前回の車検の時に棚をバラさないと車検を通せないことが発覚。バラすのは車検をお願いした後輩がやってくれたけど組み立て直しが結構大変だった。後、ビニールカーテンのために取り付けたバーは破壊されていたw

後、運転席のシートを倒すことができない。車内で寝ることはないんだけど微妙に角度がきつい。長距離運転の時に結構疲れる。

Twitterで釣り仕様の車作ってる人みつけた

床下収納も普段使わない牽引ロープ、ジャンプコードや絶対に落としたり、物が落ちてきてほしくないリールを入れたりと便利そう。

棚もみかんコンテナ仕様のサイズで作ってしまえば片づけも楽そう。そして、車検の時とか3名以上乗車する時には比較的簡単にばらせるようにしたい。

ロッドホルダーも何か考えたい

今はロッドケースに突っ込んで棚の上に置いている。現地でリールを取り付けスイベルを結んでと3タックルだと結構時間を使う。可能なら出発前にスイベルくらいまで取り付けた状態で現地に行きたい。準備の時間短縮。

【DIY】塩ビパイプロッドケース
最後に釣りに行ったのはいつだろう?去年の7月だったかな?コロナに出鼻をくじかれてずるずるとお休み中です。たまに友人のDIYのお手伝いをしてました(ハンター2馬力カヤック楽しそう)さて、釣りに限らず趣味への取り組み方って人それぞれだと思うので

大まかにはこういう感じでいいと思うけど、筒型じゃなくて軒どいと集水器を使えば、ロッド・リールを取り付けた状態で運べるんじゃないかな。

サイドフロートとかドーリーも取り出しやすいようにしたい

ハンターボート、ハンターカヤックではサイドフロートを必ずつけているんだけど、これが結構大きいので毎回積み込みの最後に空いているスペースに突っ込んでいる。

これも、何か工夫して美しく積み込めればいいな。夏場のビーチ用のフロントドーリーが結構大きいからこれもなんとか出来ると嬉しい。

今の車は次の車検は通さないので、次車を買い替えたらこれを参考にあれこれ考えてみる。

スポンサーリンク
kawをフォローする
スポンサーリンク
ハンターボートで沖縄カンパチジギング

コメント

タイトルとURLをコピーしました